スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

リンパ節とは?

リンパ節は、リンパマッサージを行う上で、
とても重要な身体の部分です。

一言にリンパ節と言っても、
その種類は様々です。

今回は、このリンパ節について説明します。

・鎖骨(さこつ)リンパ節
別名「身体のゴミ捨て場」と呼ばれています。
体内に流れるリンパが最後に心臓に流れ込む場所で、
リンパマッサージでは大変重要な場所とされています。

・顎下(がくか)リンパ節
顔から首へと流れるリンパは、ここを通ります。
ここの流れが滞ると、二重アゴ、顔のたるみの原因になります。

・腹部(ふくぶ)リンパ節
ここの流れが滞ってしまうと、腰まわりが、
ぽってり太くなり、腸や子宮の働きが鈍ります。
その他、生理不順、子宮・卵巣、便秘を引き起こす。

・腋窩(えきか)リンパ節
肺、ノドに近い場所にあります。
体内に、外部からウィルスが入った時に、
真っ先に免疫機能が働くために、腫れやすい場所でもあります。

・鼠径(そけい)リンパ節
下半身のリンパ液が一同に流れ込んでくる一大ステーションです。
ここの流れが滞ると、下半身が太くなり、
浮腫んだり冷えたり、ヒップがたるむ原因となります。

・膝窩(しっか)リンパ節
ここの流れが滞ってしますと、足首がブヨブヨになって、
メリハリがなくなる原因となってしまいます。
また、詰まりが、ひどくなると血管、リンパが腫れ静脈瘤になります。
スポンサーサイト


リンパマッサージ | 2010-11-11(Thu) 18:57:43 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © マッサージ紹介~効果的な疲労回復~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。