スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

リフレクソロジーに体の仕組みの考え方

リフレクソロジーの体の仕組みの考え方では、
10本のエネルギーラインが体を垂直に流れいて、
エネルギーの循環、老廃物を排除していると考えられています。

そのエネルギーラインが、
主に足の裏に存在する反射区につながっていて、
体の器官や臓器につながり、反射区を刺激することで、
体の中で滞ったエネルギーを循環して、老廃物も排除します。

これがリフレクソロジーの考え方です。

この10本のエネルギーラインは、
右半身に5本、左半身に5本あるとされています。

人の体は、エネルギー体でありエネルギーラインによって
支えられていると考えられています。

そして、エネルギーラインの始まりが、反射区というわけです。

リフレクソロジーでは、エネルギーの滞りで病気になったり、
病気からの回復が遅くなると考えられています。

そこで、エネルギーラインの始まりである
反射区を刺激することで器官や臓器に刺激を与え、
体の病気や不調を回復させるようにするのです。

【PR】
東京 マッサージ 出張
東京 マッサージ
スポンサーサイト


リフレクソロジー | 2010-11-05(Fri) 19:25:59 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © マッサージ紹介~効果的な疲労回復~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。