スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

リフレクソロジーの歴史

リフレクソロジーの歴史はいつからあるのでしょうか?
日本でのリフレクソロジーは浅いように感じますね。

しかし、リフレクソロジーは
古代エジプトの壁画にその様子が描かれています。

古代エジプトのピラミッド内に、
足裏に施術を施されている人間の
姿が残っているらしいのです。
エジプトのサッカラで、紀元前2,300年程度前に
描かれたと考えられている壁画(足や手を刺激している様子)が
発掘されています。

この絵中の象形文字には、
「痛みを与えない様に」という意味あいが
書かれているとらしいです。

スポンサーサイト
リフレクソロジー | 2011-05-11(Wed) 15:32:47 | トラックバック(-) | コメント(-)

リフレクソロジーと反射区

反射区というのは、エネルギーラインを通じて、
臓器や器官に繋がっているとされています。

反射区には、それぞれ関連している
臓器や器官が存在していて、
その臓器や器官に不調があると、
刺激された時に、痛みが伴うようになります。

痛みがない時でも、その臓器や器官が
悪化して麻痺しているケースもあります。

反射区は、臓器や器官と
密に繋がっていて体の不調が表れる場所です。

そして、刺激することで、
その臓器や器官は正常な働きに導いてくれます。


リフレクソロジー | 2011-04-13(Wed) 11:33:18 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国式足裏マッサージと台湾式足裏マッサージ

現在、日本の足裏マッサージは、
英国式足裏マッサージと台湾式足裏マッサージが主流です。

この2つのマッサージは、方法も考えも違います。

英国式足裏マッサージは、西洋式の足裏マッサージです。

親指の腹を使用して、
撫でるようなタッチで、ツボを刺激します。

西洋人は、ストレスを非常に嫌う傾向にあり、
効果が高くても痛みを伴うようなことは、
ストレスの原因になるので敬遠される傾向にあるのです。

ですから、英国式足裏マッサージは、
アロマの香りや、リラックス効果があるBGMをかけて、
身体だけではなく気持ちも、
リラックスさせてた状態でマッサージします。

英国式足裏マッサージは、ストレスの解消、
冷え性や肩こり、腰痛の改善を目的としています。

一方で、東洋式足裏マッサージは、人によっては、
激痛が走るほどの刺激を与えて、しこりを徹底的に除去します。

どちらのマッサージも、
どちらが優れているか、判断するのは難しいです。

結局最後は、お好みの問題だと思います。


リフレクソロジー | 2010-11-19(Fri) 18:44:15 | トラックバック(-) | コメント(-)

リフレクソロジーの種類

リフレクソロジーの種類には、
中国や台湾で広まった東洋式のリフレクソロジーと、
イギリスを中心に、ヨーロッパで広まった
西洋式のリフレクソロジーが存在します。

東洋式のリフレクソロジーの施術は、
指の関節、棒などの器具を使用して、
とても強い力で行われるのが特徴です。

時には、施術中に激痛を、もたらすこともあり、
痛い部分を、揉みほぐし、刺激を与えることで、
体の不調を、改善することが、できると考えられてます。

この考え方は、東洋独特の「良薬、口に苦し」
という思想がもとになっているようです。

東洋式のリフレクソロジーは、
健康促進を主な目的としており、
治療することに専念されています。

一方の西洋式リフレクソロジーでは、
「痛がストレスになる」という考えのもとに、
非常にソフトに、なでるような感覚で行われます。
※棒などの器具は使わず指の腹のみを使います。

また、健康促進のほか、
リラクゼーションのことも考えられているので、
施術環境もリラックスできるように演出されています。

どちらのリフレクソロジーも、同じ理論もと行われていますが、
東洋と西洋で、考え方の違いが出ているところが、興味深いところです。


リフレクソロジー | 2010-11-06(Sat) 18:55:51 | トラックバック(-) | コメント(-)

リフレクソロジーに体の仕組みの考え方

リフレクソロジーの体の仕組みの考え方では、
10本のエネルギーラインが体を垂直に流れいて、
エネルギーの循環、老廃物を排除していると考えられています。

そのエネルギーラインが、
主に足の裏に存在する反射区につながっていて、
体の器官や臓器につながり、反射区を刺激することで、
体の中で滞ったエネルギーを循環して、老廃物も排除します。

これがリフレクソロジーの考え方です。

この10本のエネルギーラインは、
右半身に5本、左半身に5本あるとされています。

人の体は、エネルギー体でありエネルギーラインによって
支えられていると考えられています。

そして、エネルギーラインの始まりが、反射区というわけです。

リフレクソロジーでは、エネルギーの滞りで病気になったり、
病気からの回復が遅くなると考えられています。

そこで、エネルギーラインの始まりである
反射区を刺激することで器官や臓器に刺激を与え、
体の病気や不調を回復させるようにするのです。

【PR】
東京 マッサージ 出張
東京 マッサージ


リフレクソロジー | 2010-11-05(Fri) 19:25:59 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © マッサージ紹介~効果的な疲労回復~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。